竹鶴 本醸造

2015年1月14日 水曜日
恒例の『ふるさと祭り 東京』へ行ってきました。
東京ドームでこの時期に開催される、フードイベント。
我が家の新年の幕開けです(笑)

広島県酒造組合のブースは、毎回、立ち寄るのですが、
今年は朝の連続テレビ小説『マッサン』の影響か、
モデルとなった竹鶴政孝氏の生家であり、造り酒屋の『竹鶴酒造(株)』の試飲は、すでに完売でした。
<小笹屋 竹鶴 生酛 純米吟醸>
<小笹屋 竹鶴 生酛 純米原酒>
どちらも、飲んでみたかったです。

ところが!
ところがです!
お試しセットの300ml瓶の竹鶴を発見したのです。
本醸造なので、販売員の女性が「燗に向いてますが、いいですか?」と。
むろん、OKです。
「ぬる燗で飲みますから」
と答えると、女性は笑顔になりました。
そしてこちらが竹鶴です。
  ↓
竹鶴 本醸造
純米酒で、多少の癖のある味でした。

お試しセット3本で1300円なので<竹鶴>以外に
<特別純米 宮嶋正宗> 八幡酒造(株)
<吟醸酒 宮島絵巻>三宅本店
2本を購入してまいりました。
関東では、ほとんど出回らない日本酒です。

本醸造酒純米酒の違いは、醸造アルコールが入ってるか入ってないかです。
米の精米具合で大吟醸、吟醸と名称が変わるのでありますね。

夫と私の味覚の違いも日本酒ではっきりしました。
夫は吟醸タイプで、私は純米タイプ。
ガツンと来るのが純米酒でした。
磨きがかかると、洗練されていくような感じです。
本醸造、純米あたりは燗にしても美味しいけど、
大吟醸になると燗酒にしてはもったいない気がしてきました。
まあ、これはあくまでも、私の飲み方ですけれども。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
テーマ: 日本酒 | ジャンル: グルメ

美味しいお酒ありますか?

今日、いつも行く大型スーパーの食品売り場、日本酒コーナーに行くと
年配の女性が迷っていた。
隣に並んだ私に
「何か、美味しいお酒ってありますか?」
と尋ねてきた。
困った。
単に、美味しいお酒と言われても味覚の個人差もある。
聞けば、お使い物で頼まれて買いに来たそうな。
しかも本人はお酒を飲まないときた。
ますます難しい。
とりあえず、今まで培った知識と味覚を思い出すことにした。

「純米酒、吟醸酒、本醸造とか製法で味も変わるし、
産地によっても変わりますよ。
冷やで飲むか、燗にするかも関係しますし」

などとエラそうに言ってしまったが、
実際に飲んでみて感じたことなのであります。

女性は頷きながら、一つの純米吟醸酒を選び
「ありがとうございます」
と言ってその場を離れました。

日本酒を呑まない人が、いきなり来て買うのは難しいと思うなぁ。
でも、その女性は純米吟醸酒を選んでいかれました。
差し上げる方に喜んでもらえますように、と祈ります。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
テーマ: 日本酒 | ジャンル: グルメ

日本酒アルバムを作った

この1年ちょっと、日本酒に目覚めた夫と、いろいろな種類を飲み始めてます。
買う場所は地酒専門の酒屋さんとか、街の酒屋さん。
デパートの食品売り場内のお酒コーナー。
そして物産展及び地方のアンテナショップと渡り歩いております。

最初からカメラで撮れば良かったのですが、うっかりしてました。
ようやく瓶をデジカメで撮るようになりまして、
それも撮りだめしてたから、そろそろお披露目と相成りました。
日本酒アルバム表紙
まず、表紙。
台紙は黒にしました。

天山 超辛口
<天山 超辛口>2012年10月21日 両親の金婚式にて飲んだ日本酒です


道灌&田酒
<(左)道灌 山廃仕込><(右)田酒 特別純米酒>

おあしす&雪中熟成
<(左)おあしす 純米酒><(右)雪中熟成 純米吟醸>

浦霞&ゆきの美人
<(左)浦霞 本醸造><(右)ゆきの美人 純米吟醸>

夫と私とでは、好みがちょっと違うので、同じお酒を飲んでも味が変わるうようです。
この中で私が好きなのは<ゆきの美人><田酒><雪中熟成>かな。


まだまだ写真はございますが、今回はこの辺でおしまいです。
次回をお楽しみに♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
テーマ: 日本酒 | ジャンル: グルメ

日本酒カテゴリ

ここ最近、夫との共通の趣味になりつつある日本酒。
私が地酒が好きだったことから、夫も感化されてきた。
昨年の夏以降、痛風の気が出てがぶがぶ飲んでいたビールを制限したこともある。

そこで日本酒を、ちびりちびりと飲むようになりました。
二人で飲みに出かける場所も、日本酒を置いてる居酒屋が多くなり、
海鮮ものが美味しい場所に変化しつつあります。

行きつけになり始めたチェーン展開の海鮮居酒屋ですが
けっこう地酒も揃ってて、女将さんと気軽に話ができるようになって
さらに楽しみ倍増です。

日本酒もいろんな製法や米も関係すると知り
こういう本まで買いました。
<日本酒手帳>
日本酒手帳日本酒手帳
(2010/08/07)
不明

商品詳細を見る


<日本酒の基本>
日本酒の基本日本酒の基本
(2010/12/13)
不明

商品詳細を見る


この二冊があれば、日本酒のポイントがわかる気がします。

と言うことで、新たにブログのカテゴリを作りました。
皆様の、お気に入りの日本酒はありますか?
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
テーマ: 日本酒 | ジャンル: グルメ