FC2ブログ

本屋さんの謎?

もう、関東地方も梅雨入りしたような気候が続いてます。
日ごとに、天気が変わって、風邪を引いたり体調を崩したりしやすいですね。



昨日のことなんですが、映画を観終わってから、とある書店に行ったんです。
夫と書店内で別行動して、ぐるりとまわってからどこかで出会う、
というパターンがほとんどなんですよ。(笑)
見るジャンルが違うからですけどね。
私は、もちろん児童書コーナーに向かいまして、ひと通り棚を見ておりました。
児童文庫のコーナーに来て「おや?」と思いました。
それは童心社のフォア文庫の棚でした。

背表紙を見ると、ジャンル・作者・シリーズもばらばらに並んでいるのでした。
「なんでかな?」
じ~っと背表紙をながめていて気づきました。
フォア文庫はアルファベットABCの整理番号で読者対象を分けているのです。
(A=小学校低・中学年向き  
 B=小学校中学年・高学年向き
 C=小学校高学年・中学生向き)
アルファベットの次にくる数字は対象別通し番号になっている。
フォア文庫だけがABC順・通し番号順に並べていることがわかりました。
だから、シリーズものもあっちこっちに飛んでいる。(笑)
う~む。
ここの児童書担当者さんは、これが一番いいと思って並べたのかしら?
買う側としては、シリーズ物はシリーズ物で、
作者は同じ場所にしておいてくれたほうが探しやすいと思うのだけど。
だって、大人向け一般書も、出版社ごとで作家別に並んでますよね?
しかし、フォア文庫の隣は講談社の青い鳥文庫、偕成社文庫、ポプラ社文庫が並んでましたが、
そのような並べ方はしていなかったので不思議でした。
ちょっと担当者さんに聞いてみたかったなぁと思う私でした。

こっそり、M先生の『シェーラひめシリーズ』はきちんと並べ替えてしまいました。
ごめんなさい、書店さん。m(__)m





21日から夫のシフトが、遅番~当直~早番勤務、翌日公休というパターンです。
昨日休んで、今日も遅番~当直~早番勤務で出勤していきました。
しかも、29日は休みでなく出番ですが。(笑)
もしかしたら、31日の公休を、この前、膝を痛めて休んでしまった分に
振りかえて仕事するかもしれません。
今年の1月に転職して、まだ有給がないので、休むと欠勤になっちゃうからです。^_^;

にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ