FC2ブログ

結局は中止に

24日。
夫が義父を連れて、サイバーナイフセンターに向かいました。
義母は調子が悪いということで同行せず。
前日まで義父は義母がいっしょでないと行かないと言っていたそうだが、
夫が付き添うと知って素直に出かけたのだろうか?
で、医師と相談しつつ、結局はサイバーナイフ治療は中止になりました。
市立病院の脳神経外科で見つかった影とは別の位置に影が見つかり、
そこをサイバーナイフで取る、と言うことだったらしい。
要するに、義父の前頭葉にも腫瘍が見つかったということ。
転移していたのです。
それはまだ小さいもので、早急に取る必要がある、ということではないが、
早いうちに取れば効果があるというわけだろう。
保険適用ではあるが、一回の料金が60万円くらいかかる。
しかも、一括納金とのこと。
あとで高額医療申請でお金が返ってくるというが、かなりの金額。
わらをもつかむ思いで来る患者もいるとはいえ、
最新医療と言うのはお金がかかりすぎるのが難点ですね。^_^;

義父は、自分がなんの病気なのかも理解できないほど、
思考能力が低下している。
と言うか、最初に肺ガンをわずらった時に、生活態度も改めようとしないし、
内科医から『タバコをやめるように』と言われていても平気で吸っていたのだ。
そして再発して、脳に転移した。
私は、病気になりたくてなる人はいないと思うけど、
病気になってからの本人の自覚が一番大事なのではないかと思う。



25日。
24~25日とサイバーナイフ治療をするかもしれないということで、
夫が職場にたのんで25日を振り替えで休みを頂いたのでした。
ところが昨日、中止と決まってしまって。
どうしたかと言うと、二人で区役所に出向き、
義母の介護申請の相談と用紙をもらってきました。

実は、義母が気力低下の上、何をどこにやったかも忘れるようになってきた。
身体的にある意味健康でも、脳のバランスが悪い。
早めに申請しなくてはと、切羽詰ってきたのでした。
要支援でもかまわない、認定を受ければこれからのこともやりやすい。
まずは、認知症診断の検査を受けさせなくてはなりません。
医師の署名と診断書ももらい提出するのですが、
さてどうやって義母を連れて行くか……。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ