納棺夫日記 (文春文庫)

納棺夫日記 (文春文庫)納棺夫日記 (文春文庫)
(1996/07)
青木 新門

商品詳細を見る


映画『おくりびと』のもととなった本です。

作者は湯灌・納棺を仕事とする方で、
今までの仕事を通して感じたこと・考えたことを日記にまとめ、
それを本にした形です。

昨年、義父を亡くしたとき、湯灌・納棺をして頂いたことを
思い出しました。
死を見つめ、生を知る。
そんな、感覚になりました。

しかし、未だに『おくりびと』は見ていないのです。
もう、DVDにもなりましたね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
テーマ: 読んだ本 | ジャンル: 本・雑誌

3月も終わりです

なんだかんだで、3月が終わりです。
2月が28日までしかなかったから、よけいに早く感じます。

最後の最後で、胃の調子を崩してしまいました。
おかげさまで、なんとか落ち着いてきました。
昨年からの疲れが、一年過ぎて、どっと出てしまったのでしょうか?
年齢的にも、肉体的にも30代の頃とは違うのね~、と実感です。

来月から新年度。
ひとつでも、いいことがありますように。
創作も、がんばります

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

鶯の声を聞きました

ここ4日間ほど、胃の具合がおもわしくなくて、
ちょっとすっきりしませんでした。

市販の胃腸薬を飲んでも、あまり変わらない気がしまして、
午前中、地元の駅近くのクリニックへ行ってきました。

吐き気とか胃が痛いということはなくて、
食欲はあるんですよね。
胃炎だろう、ということでした。

胃酸を抑える薬と、胃の粘膜を保護する薬を
一週間分、処方してもらって来ました。
しばらく様子を見て、それでも治らなければ、また行くことにします。

薬は朝晩、食後に一錠ずつ、飲みます。
晩ご飯が終わって、さっそく飲みましたが、
今のところ、胃の具合はいいようです。
知らず知らずのうちに、ストレスがたまっていたのかなぁ…。



さて、クリニックから帰る時、
どこかで鶯が鳴いていました。
立ち止まって探してみましたが、
姿は見えません。
なかなか、いい声で鳴いていました。

ああ、春なんだな…。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ



にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
テーマ: 日記 | ジャンル: 日記

ある日のこと

ある暖かい日の午後でした。

路地に入った私は、

塀の上に

見慣れぬ物体を発見。

のら猫
「あれは、なに?」

近づくと、野良猫でした。

陽だまりの塀の上で、

野良猫は気持ち良さそうに寝ていました。

のら猫
あれで、おっこちないのだから、猫って不思議。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ




にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
テーマ: ねこ大好き | ジャンル: ペット

まだまだ、暖かい春は来ない

安定した暖かさが来ませんね。
まるで、世相を現すような春の気候です。
今朝は、ちらちらと雪の朝でしたが、
お昼近くになって晴れ間が出てきました。

24日、夫とグループホームに行き、
介護職員のひとりと義祖母連れて、
グループホーム近辺の
皮膚科へ行って来ました。

右足の甲に出ていた湿疹も、だいぶひいてきたので、
血液検査と尿検査の結果を聞いてきました。

重い病気ということではなく、
高齢により、免疫力の度合いがバランスを崩しているらしいです。
血液検査も尿検査も、高齢者相当の基準だったとのこと。
あとは様子を見て、一ヶ月後に検診をしましょう、
ということになりました。

同行してくれた介護職員はグループホーム一階のフロア長であり、
介護支援専門員の資格を持っている女性です。
責任者として、入居者の状況を知ることも大事ということで、
いっしょに行くことになりました。
いろいろ、この方には相談しているので、助かります。

そして、家族も、すべてお任せではいけないし、
出来る限りのことをすることが大切ではないかと、思うのです。

義祖母は、耳も遠くないし、視力もあります。
過去には大病をしましたが、今は認知症という病気だけ。
行くたびに、認知症度が進んでいるような気もするけれど、
訪ねるのは嬉しいようです。
この3月に義祖母は91歳の誕生日を迎えました。
プレゼントに、ガーゼのハンカチとおしゃれな靴下を持っていったら、
喜んでくれました。
まだ、喜びの感情はあるのだな、と嬉しかった。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ


にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
テーマ: 介護 | ジャンル: 福祉・ボランティア