FC2ブログ

日に日に、義祖母の認知症が重くなり。

10月2日の午前中に、
義祖母の入居しているグループホームの
フロア長兼ケアマネージャーから電話がありました。
 

『左足の、くるぶしのあたりに湿疹のようなものがあり
本人も痒がる気配があるので、
皮膚科に診てもらうが良いか?』

と、いうことでお願いしました。

そのグループホームは医療関係の往診をしてくれるので
家族も、職員も助かるのです。

////

その後、4日に皮膚科の往診があって、
結果を夕方に連絡来ました。

『湿疹と思っていたが、内出血による紫斑ではないか』

とのことで、ひとまずヒルロイドという塗り薬と
ビタミンCを飲むことで、様子を見ますと言うことでした。
結果が出るのは2週間後位らしいです。

8月の半ばから、認知症薬を新薬のメマリーに変更したこと。

かなり、妄想が出てくるようになったらしいのです。
今まで、認知症も脳血管出血と思っていたけど、
アルツハイマー型のような症状が出るから、
医師とケアマネが話し合ったあと、家族側に連絡来まして、
新薬を使うことを許可しました。

今までアルツハイマーはアリセプトしかなかったが
効く人と効かない人が出てくる。

やっと国内で販売された治療薬に選択肢が出来たのも
ありがたいこと。
今までがおかしすぎるんだと思う。

アリセプトはエーザイとファイザーが販売元。
1997年から独占的に販売してたんだから。

今年になって、ようやく4種類が増えた。
その中のメマリー錠を、義祖母が飲むことになりました。

ぞれでも、認知症が治るものではないけど、
興奮状態や妄想が少しでも減るといいなと。

///////

ここにきて、
義祖母の尿意を感じる感覚が衰えてきたとのこと。
失禁をするのが多くなってきた。

部屋の中も、異臭を放つようになってきたため、
次回、私たちが義祖母を連れ出して、
2~3時間ほど部屋を開けている間
職員の方が掃除をして下さるとの提案をしてくれたので
お願いしようと思う。

フロア長と正職員がいる時でないと難しいので
時間調整することにした。

正直、義祖母も93歳。
身体の機能が衰えてきても、仕方ない年齢です。
私たちが行っても、もう、わかっていない。
家族であることは、もう、覚えていないようで、
顔を見に来てくれる「誰か」なんだと認識しました。

残り少ない義祖母の人生を、
少しでも穏やかに過ごさせてあげたい。

そんな思いが募ります。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
テーマ: つぶやき | ジャンル: 福祉・ボランティア

10/05のツイートまとめ

azuminyan

今日は、これで、おやすみなさい。あまり呟けませんでしたが。明日また、よろしくお願いします。(*^∇^*)
10-05 23:25

ありがとうございます RT @kina_tam_0314: 工房になり代わりまして、有り難うございます☆ RT @azuminyan: 国際福祉機器展の出展に、岩手県大船渡市の社会福祉法人 工房が作ったものを買わせて頂きました。 http://t.co/SZQ0xiTx
10-05 18:28

@kodomitaka 豆腐屋さんのおからを使用してるとか。まだ食べてないんです。もったいなくて(笑)
10-05 18:25

先ほど写真を間違えたので、削除して、掲載し直しました。
10-05 18:22

こちらは岩手県陸前高田市の社会福祉の工房から、買わせて頂きました。 http://t.co/rFQrdIXa
10-05 18:19

国際福祉機器展の出展に、岩手県大船渡市の社会福祉法人 工房が作ったものを買わせて頂きました。 http://t.co/CK0J16Fu
10-05 18:17

早めに、夫と飲みながら食事したから、帰宅も早かった。あとは、のんびりします。もらってきたパンフレットやサンプルなどを、仕分けしなくちゃ(笑)
10-05 18:08

@tomoyako ただいまりん~♪
10-05 18:05

きたくりこ・*:.。(^∇^)..。.:*・
10-05 17:55

ゆりかもめ乗りながら、湾岸に、もし大津波が押し寄せたら、どうなるんだろ…とあれこれ思いを巡らせる、バカな私。
10-05 14:40

にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ