FC2ブログ

リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間

リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間
(2005/09/06)
高野 登

商品詳細を見る


夫が読んでいたのを借りました。
1953年、長野県生まれの著者。
プリンス・ホテル・スクール(現日本ホテルスクール)第一期生。
卒業後、ニューヨークへ渡り、いくつものホテルを経て、マネジメントも学び、
1994年にリッツ・カールトンホテルの日本支社長として働いた。
リッツ・カールトン・ホテル大阪の開業準備に参画。

略歴ですが、こういう方でした。
この本が発行されたのは2005年9月 第1刷となってますので、
今は何をされているのか未確認です。


最初は「リッツ・カールトンってすごいなぁ」感心しておりました。
しかし、「あれ? どこかで聞いたホテルの名前だな」と首をかしげ、
ネット検索してみたところ、昨年の食品偽装で名前の挙がった
リッツ・カールトン大阪ではないですか。
感動して読み進めていた「思い」が、ガラガラと音を立てて崩れました。

☆クレド
☆従業員への約束
☆サービスの3ステップ

この精神はどこ行ってしまったのだろうか。

「紳士淑女にお仕えする我々も紳士淑女です」

この誇りはどこへ消えたのだろうか。

すべてが空々しく感じてしまう。
あれからリッツ・カールトン大阪はどう変わったのだろう。

初心忘るべからず。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
テーマ: 読んだ本の紹介 | ジャンル: 本・雑誌

06/08のツイートまとめ

azuminyan

おはようございます。今日もぐずついた天気になりそうです。体調に気をつけてお過ごし下さいo(^o^)o #ohayo
06-08 07:18

にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ