FC2ブログ

エンジェルフライト 国際霊柩送還士

エンジェルフライト 国際霊柩送還士エンジェルフライト 国際霊柩送還士
(2012/11/26)
佐々 涼子

商品詳細を見る

今まで、疑問に思いつつ、ニュースをただ見ていた。
そのことがこの本で、はっきりした。

海外に行く日本人も、近年は多くなった。
無事に帰国する人もいれば、
異国で亡くなった人もいる。
遺体を引き取り、外国から帰国させるための会社、
『エアハース・インターナショナル株式会社』を
著者である佐々涼子氏が取材して書き上げたノンフィクション。

国際霊柩送還士、という名前も初めて知った。
海外で亡くなった日本人の遺体や遺骨を日本に搬送し、
日本で亡くなった外国人の遺体や遺骨を祖国へ送り届ける、
日本での最初に設立された会社だとか。

とにかく、海外で亡くなった人は、その国でどう扱われるかわからない。
遺体の防腐処理(エンバーミング)を施してあるのだが、
国によってさまざまな処理方法であること。
宗教的な理由も重なると、日本との違いを見せつけられる。

その遺体を復元し、防腐処理し、遺族の元へ送り届けるのが
国際霊柩送還士の仕事です。

ニュース映像で、空港に降り立つ飛行機から
柩の入った台車が出てくるのを何度も見たことがある。
その近くにいる人たちが、たぶん、彼らの姿なのだと感じた。
今後、ニュースを見る目が変わるだろう。

*******

先に読んだ
『おもかげ復元師』笹原留似子:著 ポプラ社
と通じるものを感じます。
関連記事
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
テーマ: 読んだ本の紹介 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する