初めてのスキレットで調理

昨年くらいからスキレット(鉄製フライパン)が気になっていました。
薄いタイプの鉄製フライパンは持っていたのですが、厚みのあるものが欲しかった。
長らく眺めては買うのをあきらめていたけれど、ついに購入しました。
15cm 6インチの小さなものを選びました。
最初は1枚でしたが、被せて使えると知り、後日にもう1枚購入したのです。
使い始めはまず、洗ってから火にかけて、粗熱が取れたら油を引き、さらに熱する。
それを何度か繰り返し、油をなじませることをします。
手間がかかりますが、大事な行程だとか。




そして、レシピ本
<塩山舞も「ニトスキ」レシピBOOK>と<もっと鉄スキ大スキ!>を購入しました。
何度も読み返しながら、頭の中に作りたいものをイメージして。

初めて作ったのが、これ!
<塩山舞「ニトスキ」レシピBOOK>より「シチューのパイ包」です。


冷凍パイシートを使えば簡単です。
シチューもレトルトでOKですし。
パイ皮を破ると、中からアツアツのシチューが顔を出します。
寒い夜に最高でした♪


そして、2回目に作ったのは「パイ生地なしのパンキッシュ」です。
食パンと卵、ホウレン草、ベーコン、塩コショウ、バターでできちゃいました。
これもアツアツで美味しかったですよー。

使用後は、お湯と束子で洗う、火にかけて乾かしてから油を塗る。
あとは湿気をさけることで、錆びない。
テフロン加工のフライパンにはない、味わいと愛おしさがありますね(*^_^*)
これからもたくさん、利用していきたいです。
関連記事
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
テーマ: おうちごはん | ジャンル: グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する